HOME

>

スタッフブログ

>

カテゴリー:制作日誌

エントリー

担当シナリオ完了!(藤田)

  • 09.27
  • 2015

担当ヒロイン!共通部!共通エンド!その他諸々!

藤田担当シナリオ執筆完了であります!

これ整理整頓して最新のファイルを纏める作業が残ってますが……

長かったです……幼少期シナリオが終わったのは一年前。

それからここまで一年かかったわけですが、ようやく次のステップへ。

来年夏リリースへのチェックポイント通過という感じです。

自由業から正社員になって書く暇なんか無さそうな不安があったんです。

ところが俺の場合休みが多いより限られてた方が地道に出来るみたいで。

36年生きてきて、20年以上文章書いてますけど自分の事も不確かです……

明日も仕事ですが今度ばかりは呑ませて貰おう!

さぁ次のミッションを目指してヤシャシーン!

……偶然作業後にいつも観ていたアルスラーン戦記も最終話なのは運命を感じますw

大きな一歩(藤田)

  • 07.06
  • 2015

私は帰ってきた!藤田です。

ブログの更新が停滞していたのは失踪していたわけでは無くてですね。

担当シナリオ青年期のプロットが通り、執筆に入ったら報告しようと思ってたからです。

それが今!最後の更新から五か月後!

長かった……バージョン8まで行っても通らず改二になり改二Mark2になり

改二Mark2バージョン2でようやくOKが出たプロット。

その後も執筆は出だしが決まらず書いては消し書いては消し。

ようやく今日納得できる道筋が見えました!

他の事も色々やってたので今まで完全に止まってたわけでは無いです。

とりあえず来年夏にリリースと言う目標は夢物語では無く実現目指します。

それに伴って確定では無いのですが外注さんを募集する予定です。

グラフィックやデザインがメインになると思いますが詳細は近日中にお伝えしたいです。

その前にコンセプトやデザイン指針を話し合わないといけないんですが……

まぁなんとかなるやろ(ならない)

今後は可能な限りまた定期的に進捗報告などブログにアップしていきます。

改めて宜しくお願いいたします。

終わらないプロット(藤田)

  • 02.15
  • 2015

はいバレンタインデーも終わって世界が平和に満たされました!

でも去年中に執筆完了してたはずの担当シナリオのプロットすら通ってません……

何故かと言えば、今思えばですが、本命のシナリオ案を事前確認してなかったからですね。

「同人ゲームでノベルゲームはシナリオが完成してからゲーム部分に行けばいい」

同人って仲間の影響で内容が変わっていく事が良い方向に行く事はあります。

俺のシナリオに関してはサエリさんの立ち絵が無かったら今の原型も残ってなかったでしょう。

だから何回かゲーム完成を経験してからシナリオ以外を先行させたのは無しでは無いです。

むしろ長期化とシナリオの肥大によってシナリオがジェンガ状態なのが問題。

正確に言うとちな恋は藤田が企画主導なので土台は任せて貰ってます。

そこをシナリオの構成をブロック化して入れ替えは容易だと思い独断先行。

結果自分の担当部ですら入れ替え困難なシナリオ亀甲縛り状態に。

同人ゲームにあるノウハウ「企画段階で詰めれるだけ詰めておけ」

これを守らないと長期制作は苦戦必死だと今更……

あと場数を踏んでても再三リテイクしてると見失う。

他のメンバーさんにアドバイスを貰って再度突き進むんですが

それもやりすぎると自分を見事に見失う。何を書くべきかわからなくなる。

でも寝ても覚めてもシナリオの事ばかり考えてるのは苦しいけど楽しい。

仕事中に受けた理不尽なクレームの怒りも考えてる間に消えていく。

あー働かないで完成までずっと思索と試作を繰り返したい……

社会人として駄目です。お金は働かないと無くなる。

あとシナリオのみ担当してても問題なのに全体進行までノビノビにするのも駄目です。

集団制作は準備八割が特に重要、詰まると瀕死。

身を持って体験してますので今後作る人は気をつけてね♪

予定調和(藤田)

  • 11.10
  • 2014

ほら見てよ今回も大幅書き直しだよバーニィ……

ウソだと言ってよバーニィ!

いや必要だと思わなければ意地でも直さないですよ。

でも直した方が面白いとわかってしまって書き直さないほど老いてない!

葬送カノンどころか青春カルテットだって完成時に初期稿の原型は残ってないし。

今回はそこまでじゃないから成長してる!

でも小学生の時の読書感想文だって二本書くのが習慣になってたな。

一発で決めれないんですよ毎回。予行演習に実弾使うタイプです。

感情的な部分は今夜全部自己解決して明日から頑張りますー

俺のシナリオは努力と意地で人の心を打つ!

リアルな強さとは(藤田)

  • 10.01
  • 2014

担当シナリオ本文幼少期校正含めてほぼ終了!

この「ほぼ」っていうのがやっかいでな……つまり終わってない。

そういう部分は後から潰しておくことにしないと進まんのやで。

のでシナリオリスト制作に作業移行しておりますー

シナリオリストってシナリオ描く前に作るんとちゃうんか。

実際に書いてみないとわかりませんから(満面の笑顔)

中学生の空手全国クラスならコンクリート正拳で割れますよね?

とかね!思春期特有の誇張表現ですよ?本当ですよ?

でも「ちなみに恋。」は若干ファンタジー要素もございます……

渚シナリオ幼少期書き上げ!(藤田)

  • 09.24
  • 2014

一年半もの長き戦いが今一区切りでございます……

担当シナリオ幼少期最後まで到達しましたー

……いや校正とか修正とか残ってますけど。

青年期のシナリオという新しい戦いが始まりますけども。

執念でたどり着きました。ここに至って思う事は

他のメンバーが難色を示した設定は廃案にして本当に良かったなぁ……って。

祈って叩く(藤田)

  • 09.17
  • 2014

担当シナリオヒロイン「紺野 渚」幼少期クライマックスの執筆に入ります。

本当は完了してから報告をしようと思ってました。

でも今まさにこのシーンを書くためにこのシナリオは積み重ねられてきたのだろうと

自分でも予想できなかった、しかし必然の流れに物語が到って感涙してます。

自分の創作物で泣いちゃう人は失格だ、って聞きますけどどうなんでしょうね。

最初にこのヒロインのシーンを書いたのが2013年の6月でした。

その時のプロットと全然違うんですがどう違うかは少しずつ面白くお伝えできればと思ってます。

今回は書き直さなくても大丈夫!(フラグ)

とにかく心震わせるモノが出来る様に祈るように書き進めていきます。

がんばる。

ユーティリティ

archives

feed