HOME

>

スタッフブログ

>

2011/10

エントリー

トリック オア トリート!(fol)

  • 10.30
  • 2011

タイトルの通り、明日はいよいよハロウィン当日。

お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ! ってなもんで、ただ今カボチャのクッキーを焼いております。

ジャックオーランタンにウィルオーウィプス。folの好物たるファンタジーなイベント。

 

そんなハロウィンは、元来ケルトの祝祭。

そこにキリスト教との経緯が交じり、加えてアメリカでお祭り化したものが

日本に到来したという感じでしょうか。なので元の形などあるはずもなく

まあ、クリスマスやバレンタインと同じようなものですね。

しかし、そこはお祭り。楽しんだ者勝ちってことでイベントに埋没していきますよ。

 

そして、少しだけ疑問があります。

それは本当にお菓子をあげなかったのなら、悪戯されるんでしょうか?

本場における悪戯の程度を知らぬ身としては、何が行われるのか興味津々だったりします。

誰か悪戯の現場があったら、ぜひ教えてくれー!

おっぱいタッチと思春期と(藤田)

  • 10.23
  • 2011

思春期男子は簡単に恋に堕ちる。
どれくらい簡単かというと、ちょっと席が隣になって笑顔で「よろしくね」って言われただけで堕ちる。こじらせると「気があるのか?」とまで思ってしまう。ちなみにサンプルは自分である。

だが思春期男子が皆そうなわけではない。そういうのは大体女子との接触がほぼなく、あふれ出す煩悩を解消しようと本屋にエロ本を買いに行く勇気も無く、海で拾ってくるチキンなチェリーボーイである。ちゃんと女子友達がいるようなリア充はそんな簡単に恋には堕ちない。

どうしてこんな話を書いているのかと言うとラジオで25歳男性のメッセージが読まれるのを聞いていた。
内容は「高校時代、うっかりハプニングで女子のおっぱい触っちゃたけどその子は気にせず『御疲れ様』と挨拶してくれて惚れた」との事であった。ご同類であると思われる。告白してサクッと振られたらしいが当時彼の中で「おっぱい触ったのに許してくれた」という事が「相手も好意があるかもしれない」という考えの強い支えになっているのは自分も同類だからこそ、想像に容易い。
それを思い出してメッセージを送り当時好きだった曲をリクエストしてる所をみると、未だにおっぱいタッチでフォーリンラブは男性にとっては大事らしい。おそらく彼は未だに女っ気がない。あれば、そのフォーリンラブはおかしい、と気がつくと思われる。

そして惚れた相手はおっぱい触られた事はおろか、告白された事すら忘れている可能性が高い。

自分はラジオに投稿した彼を貶めたいわけではない。ただ彼に伝えたいのだ。そろそろその記憶はタンスの奥に仕舞いなさい、と。
きっと誰も伝えず歳を重ねてしまったら、思い出はどんどん神聖化されて「振られたのは彼女が素直に慣れなかったからだ」などと書き換えられる可能性がある。違う。路傍の石におっぱいタッチされた程度で女子の心は動くはずがない。

責めるべきはこの男性の投稿を採用したラジオ関係者だとも思う。公開処刑同然である事に気がついてない。もしわかっててやったとすれば非モテ代表として自分が天誅を加えましょう。

さて制作中の次回企画、自分のシナリオの主人公もイケメンだと言われただけで「自分に気があるに違いない」と思うなかなか成長しない奴であります。おっぱいタッチOKという状況に動揺してついていけないヘタレでもあります。でも何にも負けない一途さが輝くようにしっかり制作していきたいと思います。

絶対おっぱい触らせないですがね。俺が許さん。創作物のくせに作者を越えるなど駄目。

あーあ、誰かおっぱい触らせてくれないかなー、100%恋に堕ちるのに。おっぱい触らせてくれるなら気があるに決まってます……!

まるで隠せてませんよ。(遠野)

  • 10.16
  • 2011

 ハローハローハロー。
 今日は遅れずに忘れずに更新出来た。偉い。わたし出来る子!
 で、お馴染みの遠野です。

 とくに話すことがない(もはやお約束)ので、まだ出来上がってもいない今作について語ろうかと思います。
 わたし個人としては、とくに話せるほどシナリオが出来上がってないので曖昧にもごもごしますが、どうやら他の御三方は着々と出来上がっている御様子。よきことかな。
 例えるなら、姫路城と一夜城みたいな違い。え、わかりにくい? 察してください。
 今回はそこはかとなくファンタジックな路線が多いようですが、やっぱりわたしはアスファルトに流血してしまうようなお話なので、何だろう……? 仲間外れ、的な?
 例えるなら、傷心旅行で人の少ない田舎の廃線一歩手前の駅まで行って、帰りの料金のことを忘れていて帰れなくて無人駅に立ち往生、みたいな。え、わかりにくい? 察してください。
 それはともかく、予定では11月頭にシナリオのほぼ完成版が上がり、素材やら『人材』やらを集めて年明けちょっと経ちくらいで完成になるのかな? 締め切りをぶっちしてしまうことに定評のあるわたしだけど、流石に11月には(最終ラインみたいなものだし)シナリオを上げたいですねー、ははは。(遠い目)
 おおっと。ここまでだらだらと書き綴っていて何ひとつ中身のあるシナリオ話が出来ていないよ!
 うむむ、他の方のシナリオに言及するのは何かと面倒難しいものがあるので遠慮しとこうそうしよう。
 そうだ、わたし。わたしのシナリオについて、話をしよう。って言っても現時点でネタバレさせるなんてもってのほかなのですよ。ここはわたし婉曲表現でもやもやっとするだけで勘弁していただきたいね。
 そう、あれは忘れもしないある夏の日だった。(中略)そうして佐藤イチコは物語に幕を下ろしたのだった。終わり。
 婉曲ってよりも歪曲って感じだね。歪んじゃってる。主にわたしの性格が。
 とにかく砂糖一個もとい『佐藤イチコ』ちゃんが主人公の、色々終わった後の物語です。(おー、なんだかそれっぽい)
 例えるなら、(割愛) 察してください。
 今言えるのはこんなところかな。まさか『佐藤イチ○コ』ちゃんが人を殺すなんて言えない言えない。
 以上、○で隠せてない話でした。かしこ。

続・真夜中のラブレター(ホコロ)

  • 10.09
  • 2011

こんばんはー、シナリオ担当です。

 

前回の雑記を昼間に読み直したりしました。

流石にこっそり全消しとかはしませんでしたが、読み返してみた感想はノーコメントで。

 

やはり物書きの本領発揮は夜中のようで、現在進行中の次回作のシナリオも夜中にカタカタ打っていて家族からうるさいと苦情がきたりしています。

夜中にのってくると、パソコンの閉じどころを逃してしまい、時計を見るのが怖くなったりもしますね。

本日の起床時間は内緒です。

 

先日、部屋の掃除をしているとネタ帳的な物を発見しました。

別にお笑い的なネタ帳ではなく、普通にシナリオや小説のネタ帳です。

忘れていたネタも出てきたりして、いろいろ使えそうだなと捨てずに取っておきましたが、そのネタの中に今書いている次回作のシナリオの元ネタもありました。

『拒食症で花しか食べない妹と、その兄の話』

…………えー、メンバーさんはわかると思いますが、もはや原型は留めてておりません。

というわけで、次回作は『別に花なんて食べない妹と、その兄の話』です!

さすがに今からシナリオ内容は変わらないはず。はず…

余談ですが、上記の文を書くにあたって『花』を『鼻』と誤変換しました。カニバリズム!!

季節の変わり目(ひなみや)

  • 10.02
  • 2011

こんにちは、スクリプトです。
まったく創作ごとに関係ないがっつり雑談にて失礼します。

関東圏ですが、すっかり寒くなってきたな~というのはいつの間にか10月 えっ10月 …なので当たり前ですが、秋めいてきてからというもの眠くなり方が急激で、気持ちのいい寝入りが続いているという点ではありがたいですが、夕方にはうとうとしてしまうのでやっぱり困ります。8月上旬もそうだったので季節の変わり目ってそんなものだったっけと思っています。
そしてこんにちは花粉症…人によっては花粉症は年中無休ですが、私はこの時期から割とひどくなります。統計は知りませんがまわりを見ると同じような人が多そうな印象。目薬を召喚!

でも、厚着しなくてもよくて、夜は布団だけで心地よくて、エアコンもこたつもいらず気候としては過ごしやすいなぁと感じてます。曇りがちで気分が晴れないのがちょっと残念だけども。
そういえば厚着といえば、もしや今ってセーターとかカーディガンの学生が街を闊歩する時期でしょうか。もっと寒いかな?学生が多い場所に行ってないのでわかりませんが、動くと汗ばむ日もあるので上着は着てないって私しんじてる。カーディガン女子かわいい。

総合すると割と良い季節かもと思うのであっという間に寒くなってしまうと思うとちょっと悲しいです。寒いのが苦手なのもあり。
でも冬服女子かわいい!マフラー男女ともかわいい!

ユーティリティ

archives

feed