HOME

>

スタッフブログ

>

2013/02

エントリー

非モテ芸の天丼(藤田)

  • 02.24
  • 2013

さて次回企画は恋愛モノなわけですが。

……前回前々回と続けていってますね。ボケてないよー現役ですよー

だが「おっぱいタッチ」というワードが人を集めたネタは四回目だ!

……このブログを書く時は新鮮な気持ちを忘れないようにしてますが人間の発想は無限ではなく、パターン化するものです(開き直り)

というわけで次回企画は恋愛モノなわけですが(しつこい)

リアルに恋愛しても不幸にしかならねぇよ!気になる異性からの「実は私、あなたのことが」に続く言葉は「異性として見れない」か「気持ち悪い。だから近寄らないで」しかないよ!!菊田さんの「もうやめましょう」は「これ以上トドメを刺さないで」という意味だと本気で思ってた……

というわけで引き続き非モテ芸の三重天丼ですよーそれにちなんで天丼の話です。

天丼といえば最近の流行はタワー盛り、というような海老が何本もそそり立つ、溢れんばかりに天麩羅ののった天丼が人気のようです。

確かに食べ応えはありそうですが、食べにくいと思うのです。出るのも時間かかるし、丼ものが持つ気楽さを失ってて積極的には食べたいとは思わないです。食べるの下手だからポロポロこぼすし。

どうせカップルは天丼二人でシェアして仲良く食べるんだろう!イケメンは海老とかぼちゃのトレードというありえないレートで海老を集めるのだろう!海老でハートマークを作った「カップル天丼」食べるんだろう!カラッとお前ら揚げるぞバーカバーカ!

と、ここまで書いて「カップル天丼」の存在を噂では聞いていたものの、実際に見たことはなかったので「カップル 天丼」で調べてみました。

全然ヒットしません。

本当に全然無いので「カップル天丼」は俺の僻みと妄想が生み出した虚構の産物なのではと不安になってるところに更にこんな発言を見つけまして。

「カップルで天丼屋に来てる人たちがいました。頭おかしんじゃないでしょうか?」

……人のフリ見て我フリ直せ。どんなに「俺はこいつとは違う!」と説明しても他の人たちから見たら同類だと思いますので、非モテ芸は暫く自重したいと思います。

あ、次回は幼馴染恋愛モノになる予定です。なので次自分がブログを更新する時は「幼馴染」についてサークル内でも議論になって色々発見ありましたのでご報告できたら、と思います。もし非モテ芸四度となったら辛い事があったか、ボケたのだと思ってください……

 

 

買えない商品しか載ってないカタログ(藤田)

  • 02.18
  • 2013

「葬送カノン」公開から一ヶ月が経過しましたがまだ新規ダウンロードして頂いてて大変有難いです!

次の企画も進めておりますので公開はまだまだ先ですが、こうやってブログなど更新していきますので引き続きお付き合い頂けると嬉しいです。

ところでこのブログを読んでいただいてる方っていうのはどういう層なんでしょうか?以前お話したかもですが、このサイトに来ていただいてる方々の動向がまったく読めず、日々結構乱高下するカウンターに苦悶しております。

とりあえずかなり過去の記事にあった「おっぱいタッチ」というキーワードで来る人が多かった事もあったので、人を集めたいならやはりエロかな、と思うんですがそうやって人を集めても意味が無い。ウチは一般向け同人ゲームサークルです!でも「おっぱいタッチ」に反応する人々に感じる私との同世代臭。おっぱいタッチって今死語じゃないですか……?

だがこれは自信を持って言えるんですが「おっぱいタッチ」という単語で検索する様な方は、コミュニケーションとしての「おっぱいタッチ」はした事ない人が多いと思う!

知ってますか、この世界にはおっぱいを触ったら喜んでもらえる男性がいるんですよ……電車内で「あ、あの子可愛いな」って思って見てたら目が合って舌打ちされる我々とは違い、見つめても喜ばれ、見つめられて目の保養となる男性がいるんですよ!

……ごめんなさい、知ってますよね。この格差社会に生きてたら痛感しますよね。最早結婚はおろか恋愛すら選ばれた者しか出来ないんですよ。だから恋愛モノの作品を観て「いつか俺もこんな素敵な恋愛をしたい」と思っている方々、確認しましょう、それが「買えない商品しか載ってないカタログ」ではないかと。

私は親友とも言える付き合いも長い女友達でも、二人で歩いてても横に並んでくれる事は無く、何か「お二人は恋人同士で?」と聞かれれば非常に不愉快な顔をして「違います」と言われて結構傷ついています。微かな誤解ですら不愉快なのですよ……

そんな存在が物語になるような恋愛など出来るわけがない。だから恋愛モノなんか読めば読むほどふと「あ、これは俺は実現できない」って解ったときの絶望感はキツイので物語の登場人物と自分は重ねない方がいいです。そしてこんな目にあったら二度と女性を愛せないかも、という物語も自分を重ねない方が良いです。インビジブルレイン……菊田……

恋愛格差社会の現代、そして創作して発信する事が昔より容易になった今、恋愛カースト下層の人々が生き抜くには受信した創作物に共感しても、それは現実には存在しない、手に入らないと思って、妄想二次元嫁を心の支えに生きていきましょう。

「買えない商品しか載ってないカタログ」

買えないんですから、あきらめましょう。おっぱいタッチは出来ません!

……でもね、私は作りたいんですよ。自分は勿論、魅力的でも実現が難しい、でも喉から手が出るほど欲しい「買えない商品しか載ってないカタログ」を。見た人が一縷の望みを賭けて手に入れたいと思う物語を。それを彩りプレイすれば胸が痛くなるようなゲームを!現実を上回る創作を!

と、言うわけで次回企画は「恋愛モノ」とカテゴリされる作品になると思います。リアリティは無いかもですが、かなり多くの人が憧れる題材になる予定です。システムも構成も葬送カノンより凝るので下準備でドタバタしてます。でも段取り八分、下準備をしっかりして前回の反省点を生かしてより良い作品を公開できる様に頑張ります!

買えないなら自分で作る!ありです!皆この企画のヒロイン達にときめくと良いさ!!

来週も自分が更新ですが重要な打ち合わせの後なのでもう少し具体的な情報を出したいです。期待してお待ちください!

ダイエットは失敗しました(失恋もしました)(藤田)

  • 02.09
  • 2013

見事にリバウンド。冬の外仕事の影響もあり体重は加速度的に増えて自己記録を更新する見込み。去年の8月末から+10キロ……

いや正直ね、夏場は痩せ易いのもあったんですが、異常にストイックだったんですよ。本当に今でも自分が自分とは思えないほど。

毎日3時間のサイクリングと筋トレ、食事は最初にサラダを食べて脂を避けてご飯は百グラム。お酒が呑みたくなったら我慢してオールフリー。

お腹が空いて我慢が出来なかったらひたすらおでんの白滝・こんにゃくで凌ぐ。コショウで変化をつけて飽きないようにコショウ常備。

毎日何回も体重をレコーディングして増加と現象の傾向を日々分析。

何故そこまで出来たかって……恋をしていたからですよ。

二次元じゃねえよ!リアルに実在してるよ!まゆりでもしえみでもイオンちゃん(×2)でもねぇよ!

恋愛スキルが中学生で止まっていますので高嶺の花にちょっとした事で「気があるのでは!?」と勘違いしましてね。

で、女友達に相談したら「30キロ痩せたら絶対大丈夫!」って断言されまして、何かスイッチ入ったんですよ。苦行スイッチ……?

今思えばパンドラの箱の底にあった最悪の災厄その名は「希望」でしたねあれは。ひょっとしたら産まれて初めて願い祈った恋が成就するかも、って信じてたんですよ。30キロ痩せたら、手に入らないと思ってた恋人が出来るって。

ところがどっこい……叶いません……現実……これが現実!

典型的な「好きな人いるんです」のアピールから始まり距離が離れつつ知らぬ間に彼氏が出来てた事を人伝に聞くなう。

なう(強調)

ダイエットに関してはこちらの好意を感づかれて距離を離されていく経験は無数にしてますので、そこは感じ取ってどんどんモチベーションは落ちていきましたが。とどめを刺された今マックチキンナゲットとポテトを貪ってます。年齢的にも収入的にも体重的にも、そしてついに頭髪的にもハンデが大きくなってきたので、「恋愛は二度としない」って決めた方が幸せな気がします。恋愛向いてない……!

そんな恋愛スキルがゼロの私が立案した次回プロジェクトは恋愛モノなんですが、偉大な漫画家さんが「冷蔵庫の中にあるものだけで料理したんじゃ特別にはならない。想像という無限の可能性がある所から調達した食材のほうが素晴らしいものが出来る」みたいな事いってましたので、妄想の泉より大量に沸いて来る素敵なヒロインで皆さんを虜にする為頑張ります!

あ、ちなみに偉大な漫画家さんは実際には言ってないそうです。

かわいいかわいい女の子(ホコロ)

  • 02.03
  • 2013

明けましておめでとうございます。

2013年最初のブログ当番です。

なのに、もう2月です。ええっ……!!??

気持ち的にはまだ一月上旬。月日が経つのは早すぎますね。

でも、葬送カノンをリリースしてからまだ一ヶ月も経ってないんですね。

もっと経ってる気がするのは散々デバックでプレイしたからなのと、早くも次の企画が持ち上がっているからで!!

 

そんなこんなで最近気づいたことがあります。

女の子ってかわいいよね……

男性キャラを格好良く書くより、女の子を可愛く可愛くいかに可愛く書くかってのを考えてるほうが断然楽しい。

小鳥も保奈美も書いてて楽しかったよー

兄と妹という組み合わせもいいですよね。

無意識でしたが、小鳥も保奈美も兄一人妹一人の兄弟でした。

昔は姉と弟の組み合わせが好きだったはずなんですが、いつの間にか嗜好が変わったのか。

作品群から見る、自分の嗜好及び思考の変化はあんまり掘り下げてもロクなことにならない気がしますね。

無論、男性キャラも好きですよ!

カッコイイよ博士! 渋いよ四郎さん!

白衣萌え&枯れ……枯れというには四郎さんは若すぎますが。

ときめきますねー

 

なにはともあれ、老若男女オカマもオナベもその他も人間以外だって魅力的に書ける様になりたいなと思います。

まずは女の子! 女の子ですが!!

ユーティリティ

archives

feed