HOME

>

スタッフブログ

>

2013/05

エントリー

くちく(ホコロ)

  • 05.26
  • 2013
そういう話はよく聞いていたんですよ。
でもまさか、ソレが我が身に起きようとは……

本日の当番ホコロです。
布団の中にムカデが出現しました。
直接的な害のないゴキブリが可愛く思えてきた不思議。

チクリとした違和感を感じ、ムカデを発見した時はリアルに悲鳴を上げました。
キャーって可愛いものではなく、うおーって感じの悲鳴でしたが。
悲鳴を上げながら、ムカデでこれだけの悲鳴が上がるのなら、死体発見したらそりゃあ絶叫するわなと、ミステリーの胡散臭い定番シーンはリアスだったんだとどうでもいいことを考えていました。
幸いにも腫れも痛みもなく噛まれたわけじゃなかったのがよかったですが、ムカデ被害にあわれた方の話を聞くにムカデの毒は大変みたいですね。

ぬめぬめしてても平気、無類の動物好きですが不法侵入だけは別です。
外で見たりする分にはへっちゃらなのに、プライベートな空間に突如出現はいけません。
小さいお子様やペットのいるご家庭でも安心の氷魔法で瞬殺!

まあ、Vネックの胸元にムカデが降ってきて、しばらく気づかずに連れ歩いたあげく噛まれた知人に比べたら、私の体験なんてたかが知れていますよね。
そうそう命に関わらないとはいえ、一生ムカデ被害には遭いたくないものです。

次回作の主人公にも、ムカデとかヒルとかマムシとか、森に入るなら気をつけるよう言っておかなくちゃ……!!

賽(ダイス)は投げられた!(fol)

  • 05.19
  • 2013

 というわけで、今回はTRPGのお話を少々させて頂きます。
 元から根付いていたものでありますが、ここ数年の動画サイトや企画などでの盛り上がりを見るに、個人的には第○○次ブームなんじゃないかと思っています。

 自分としましてはネット環境で行うオンラインセッションがメインですが、最近地元で開催されるコンベンションの状況が気になってみたら自宅から徒歩5分というすごい身近で行われていたので、現在参加の機会を虎視眈々と狙っていたりする今日この頃。

 さて本題。
 基本、TRPGというとサイコロを用いたごっこ遊びと思われているようです。
 うん、大体あってる。設定された世界観やルールの中で、PC,プレイヤーキャラクターを創造して演じる、ロールしていくわけですから、どうしても作りとしてそこに行き着くことは必然です。

 そこは割り切りましょう! では無慈悲なので表立って演技をするのはちょっと……という人は上で言ったオンラインセッションがオススメです。
 演技を声ではなく、チャットで文字という形で出力できるので難易度が下がると思います。

 また大勢の人と遊ぶのは……と躊躇する方には、一人でプレイできるシナリオというものも用意されているTRPGもありますので、かじってみたい方にオススメです。

 話の筋書き、キャラクターの設定など下準備は色々とありますが、そうした上で行われるセッションは、そこだけに存在する現在進行形の物語です。
 内輪で楽しむ、ごっこ遊びで終わることも出来ますし。リプレイや少し設定を弄っての創作物として多くの人に楽しんで貰うこともできます。

 なお長く続いているTRPGほどルールブックの種類やサプリメントやリプレイ小説の種類が多々ありまして一気に購入すると、最近のゲーム機+ソフト代より高いなどという事態も起こりえますので、最初に押さえるべき箇所を調べるか、訊ねるというのは、TRPGにおける情報収集やプレイヤースキルに繋がっています。

 つまりTRPGライフはそこからすでに始まっていたんだよっ!! と大袈裟に区切ったところで今日のお話はおしまいとなります。

巨大な闇(Great Darkness)(藤田)

  • 05.12
  • 2013

「来週には新作詳細告知しますぜ!」と言っておきながら、その後一ミリも進まず迎える今日という日。

そんな訳で制作ゲームとまったく関係の無い話をします。

「巨大な闇」ってカッコイイ響きですよね。

「巨大な悪」にするとチープになると思います。

「悪」ではなく「闇」

この違いが判らない奴は一生地べたを這い蹲る……って言うほどでもないんですが、中二病ビフォアアフターとして「悪」ではなく「闇」と表現する症状は珍しくないです。善悪では判別できない「闇」をまったく抱えてない人はいないですよね。素敵な大人って言うのはその「闇」を打ち明けても、受け入れてくれる関係を構築して、克服し笑いあえる様な人と出会う。そういうものだと思います。まぁそこに至らなくても社会の一員として問題にならない程度でコントロールできるんだったら問題は無いです。

どっちも出来ないまま成長したらどうなるか?悲しいですが「闇」は「巨大な闇」になり発露して色々生活が困難になったりコントロールに力を使いすぎて無気力な生活をしたりします。でもまだ大丈夫。だれもが「闇」を抱えている、あるいは抱えていたのですから、克服できない人に手を差し伸べてくれる人に出会う事はありえます。もしくは異端ではあっても強く生きる力があれば「巨大な闇」を抱えてるのも個性として輝く事もあります。

でも「巨大な闇(Great Darkness)」とか言い出したらもう駄目です。ダメダメです。三十半ばも向える中年が風の強い日にスカートを押さえて自転車に乗る女子高生を見て「押さえるぐらいならめくれるような短いスカート履くなよなー」と言い「もし俺が催眠術を使えたら眼鏡をクイッと上げて『そこのキミ、そのスカートを押さえる手をどけるんだ』って命令して羞恥に満ちた表情で手を離すのを見てヒャハー!するのに」などという一文字も脳のリソースを割くには有意義とは思えない妄想をしてその後「フッ、我ながら『巨大な闇』を抱えてるな。Great Darknessだな……」と呟く。そんな人は手遅れです。

というかそれ以前に「巨大な闇」という言葉をカッコイイと思う大人ってどうかと思うんですよ。それを公の目に触れる場所で書くとか何考えてるんですかね。でもル○ッカは絶対テュッ○ィ姉さんに「さぁ、その長いスカートを自分でめくるんだ……」ってやったでしょう?やった!(断言)

……もう何が言いたいのかよくわからなくなってきました。先週といいそんなにスカートめくりたいんでしょうか?めくりたいです!(断言)六十代半ばのおじいちゃんが「昔はああいう短いスカートを自分でめくって擦り寄ってくる女ばっかりだったよ」「スカートはめくり飽きた」などと言ってましたのであれですか別の世界線の話ですか?おじいちゃんエロゲーの主人公だったんですか?……バツ4ですかそうですか。つまりハーレムルートの代償ですね俺は嫌です。

ちなみに闇の中だったスカートの中身を公衆の面前で光に晒すのは犯罪です。「巨大な闇」から「ダークプリズン」です。ダメ絶対!

オチの意味がわかる方は大体トモダチ。オチとして上手いかどうかは別問題。

 

さらばGW(藤田)

  • 05.06
  • 2013

メンバーには「今週のブログ更新はメンドクサイから中止」と告知したにも関わらず、今こうやって更新してる俺って何なんですかね?ツンデレ?

 

とりあえずこのGW前半は新企画を具体化するのに時間を使ってたんですが、後半は弟の婚約報告を聞きに行ったり酒を飲んだり酒ウォンダリ酒ぼばんだり、まあ要は弟は婿に行くのでお家断説確定に動揺した両親を説得したりお酒飲んだりお酒ポンデリングしたりGW終日にあたってはツイッターで俺がどれだけうら若き女子のロングスカートをめくりたいか語ったりしてもう働きたくない。

戦いは数だよアニキ!と自分で建てた新企画なのに必要なテキスト量が非常に多くびっくりしてテストテキストも「すべってね?」「古くね?」などと言われつつも数撃てばあたる!と、この企画が完成したら美少女の「藤田さんの作品が素敵すぎるので私のロングスカートをめくってください!」という事が起きるのに期待して今後頑張る糧にしたいと思います。

何が言いたいかと言えばロングスカートをめくりたいんです。数年前に一回一万円の占いという友人の紹介で壺とか売りつけられそうな占いを受けたんですが、何も言わずにこのサークルの存在を言い当てられまして少し驚いたんですが「続けてればそれで口に糊は出来ないけどそれなりの実績にはなるよ」という微妙に喜んでいいのかわからない事を言われまして、そんな事より「純朴そうな女性のロングスカートを捲り上げて恥ずかしさで泣いてしまうのをニヤニヤ見てても捕まらない国になるのはいつですか?」と、聞いたほうが切羽詰ったアドバイスがもらえた気がします。

「GW」って何の略だか知ってますか?「Girl Wing」ですよ即ち少女のロングスカート!今年は気候の寒暖差が激しく街中ではロングスカート女子が結構いまして弟のフィアンセもロングスカートでしてたが弟に「少しでもセクハラと判断できる発言をしたら絶縁」と人殺しの視線で事前に釘を刺されましたので酒宴であったにも関わらず終始無難な対応でした。あんなに近くにロングスカート美女がいたのに「パンツ見せてもらってよろしいですか?」とも言えずに終わってしまった後悔……!

そんなわけでロングスカートに対して何も出来ずにGWは終わります。明日から暫くは一日一日を大切に使わないと新企画が頓挫するかもしれません。立ち絵とグラッフィック素材を先行してそろえる段取りにしようと思ってますが、どの担当さんも個別環境が要因の締め切りが近くてな……あとシナリオも俺自身の世界観を検討して共有する時間がまだ必要だったり、システムも担当と四苦八苦して形になりそうなので余計な手を加えずに進めたい。

でも順調に行けばそろそろ新企画の詳細を来週のブログで少し発表できるかもしれません。……いやまぁこれまでも新企画の内容には触れてきましたが少し目処が立った、その上で気持ちを切り替える上でも告知したいなー、って。

ロングスカートの聖展も最終日です。祝日は暫くありません。明日は五時起きです。働きたくないでござる!ですが全うな生活あっての同人活動だと思うので働きます……

今月中に新作詳細告知します!お楽しみに!(背水の陣)

 

 

 

 

 

ユーティリティ

archives

feed