HOME

>

スタッフブログ

>

2013/12

エントリー

来年も宜しくお願いします(藤田)

  • 12.27
  • 2013

いつもと違うタイミングの更新ですが、理由は藤田が明日から年が明けるまで仕事三昧だからです……何とか生き延びたい。

というわけでBRANZNEWブログ今年最後の更新です。まぁゲーム制作サークルとして表に形で出せた事は何もない今年!でもエアー制作じゃないんです、ちゃんと制作は進行してますよー全体の十分の一ぐらいは。

しょうがないんや……仕事が変わって対応するのにいっぱいいっぱいやったんや……お家帰れない事が多くてな……

でも来年は流石にまったく動きが無い事はありませんので大丈夫です。新しいコンテンツが増えたりするわけではないですが、一応サークルHP改装予定であります。制作もシナリオの進捗が見えてきましたので、随時ブログで報告できるぐらいの速度で進めたいと思っております。

今回の「ちなみに、恋。」は藤田念願の幼馴染ギャルゲであります。しかし今年は主導する役目にも関わらず、仕事の忙しさでしっかり指示を出せなかったり、トンチンカンな対応をしたりして、サークルメンバーさんには迷惑かけてばかりでした。今は少し落ち着いてますが、また忙しくなった時に過ちを繰り返さない様に来年は仕事とちゃんと両立して、目に見える形で制作の成果をお見せできるよう工夫します。

とはいえ何ともし難い時間の有効利用。例えば某メンバーさんはオレより明らかに忙しいのにアニメゲームチェックを怠らず艦これもカンスト艦むすが出るほどやり込み他の制作も順調に行っています。何が違うのかわからないです。時間軸が違うのか!?あの人だけ一日36時間あるのか!?

もう三十代前半も終わろうというのに相変わらず誰かと創作するのが楽しいです。血迷って創作を捨てて結婚して家庭を持つ、という夢を見ましたが夢は覚めたら霧散しますし、もう二度と夢見ない。

力尽きるまで創作するつもりですが体重が力士レベルになってまして健康面に不安が。でももうダイエットも二度としない。呑んで打って食って買って欲望と感性をフルオープンで駆け抜けて相応の作品を作っていきますので宜しくお願いします。

来年も皆様BRANZNEWの活動をご期待ください!


では良いお年を!

 

純潔のボーダーライン(藤田)

  • 12.22
  • 2013

クリスマスが今年もやってくる~町中に溢れるカップルはあんまり見ないほど田舎住まい、藤田です。

さて一生の愛を捧げようと誓い合った相手は何人いますか?私は誓った事はあっても誓い合った事は無いので0人です。うふふ。

古い人間なので二次元ヒロインが過去に誰かと付き合った事実が判明しただでも本を燃やしたことありますよ。

でも三次元にそれを求めるのは酷だというものだとも思ってます。最初の恋が最後の恋、っていうのは稀なんじゃないでしょうか。

そもそも大体どこまでが純潔を守っているラインなんでしょうか?私は現実にそういう事で苦悩する機会は一度も与えられなかったのですが、付き合い始めの初々しいカップルで彼氏が先輩(男)に無理矢理唇を奪われたら女の子はどう思うんでしょうか?さらに排泄器官ならセーフなんですかね?タチはダメだけどネコなら許せるって10年以上前のエロゲですら疑問が投げかけられた「ありとあらゆる性的暴行を加えられても処女ならハッピーエンドで処女は失ったもののその後は逃げてなにもされなくてもバッドエンド」っていうのと何が違うんですかね?あ、腐女子の彼氏が「実は俺バイなんだよね」ってカミングアウトして耐えられず別れた話もあるのでこういう事はやはり難しいです。

子供の頃に母親が父親以外の男性とキスしたことがある、と聞いてショックで泣き喚いた、という話は男女問わずたまにあるらしく子供って結構大人よりそういう所が潔癖だったりしますね。むしろ達観しすぎてる方がかえって将来が不安になったりするかもしれませんね。

などという事を思いながら本日の共通部シーンを描いておりました。純潔主義のヒロインとおおらかなヒロインのちょっとした対立なのですが、数年前に描いてたら全然違うだろうなぁ……

そんなわけで「クリスマスプレゼントはわ・た・し」って言うのは考えてやった方がいいですよ、許されるキャラとそうじゃないキャラありますからね。ん?なんか二次元の話なのか三次元の話なのか分からなくなってきたぞ……

こうやって曖昧になっていけば、クリスマスイブの夜にはきっと電ちゃんが迎えに来てくれるよね……とにかくリア充爆発しろクリスマス。

 

ちょっとそこのきみ 留置所なう(藤田)

  • 12.15
  • 2013

違う俺はやってない!

タイトルは「うーさーのその日暮らし」二巻から一番好きなフレーズです。

おまわりさんに逮捕されて留置所で過ごすという悲しい出来事を見事にちょっと笑える感じにしている、けどやらかした酷さはわかる素敵な一文ですね。

俺もやったら留置所なうしちゃうようなやりたいことは10……20ぐらいは……いや、もっと、あるかな。

仕事中ストレスが溜まるとこういかにして単独犯で上手くやるか考えて現実逃避するんですけどね。ハイエースは一人じゃ厳しいですが、共犯者の存在は逮捕リスクを非常に高くしてですね。

いやだからやってませんよ?適切な手段と方法論が思いついてないので。ところでここ最近いわゆるアングラサイトって見つけられなくなったんですけどどこにいったんですかね……適切な方法は葬られたのか闇に隠れたのか。

そう、適切だったらやっても良いわけじゃないんです!「適切な言葉で空欄を埋めよ」って言う問題をいつの間にか作らず自主的に空欄を作らなかったりした結果が大規制ですよ!いつから生殖行為の際に使う結合部の名称は無修正になったんですか?小学五年生、って堂々と言ってたけどけどやっぱりアウトだったじゃない!

適切なことは少し隠れてるぐらいが丁度良いんです。開放的な気分になって隠れてるかどうか確かめたくなるような布きれを装備したら適切な男性の反応を予測しましょう。私はむしろ長めのをスライディングして覗き込みたいですが。

おっとおまわりさんがこちらを見ているので「ちなみに、恋。」の他メンバーの誰にも賛同を得られなそうな希望追加立ち絵をここに発表しておきます。

水着(小学生女子)

体操服(小学生女子)

パジャマ(小学生女子)

……どうやら適切な発言の結果闇の国家権力が自宅に来てるらしいので三日ほど旅に出ます

あと今から「武士の献立」観に行くんですがこれは俺の担当するシナリオで参考になればなー、と思ってたりしてます。そういうシナリオです。

ではまた次回!

休んではいけない年末(藤田)

  • 12.08
  • 2013

優秀であればそれだけ報われる。何かが人より優れてるというのはいいことだ。そう思ってました。

しかしそうやって能力を生かして働いてると、未熟な会社や組織においては代替が利かなくなる、という弊害をもたらす事に気が付きました。

いや年末が忙しい警備現場と言えば商業施設ですけど、大売出しにつきクリスマスから年明けまで警備依頼が来まして。

年末なんてみんな休みたいのは同じ、ましてや年末の浮かれた客なんか相手にしたくない、という事で誰もやりたがらない上に

「藤田くん慣れてるから藤田くんいれば後は年末だし学生のバイトでも入れておけば大丈夫でしょ」

という文句が示し合わせたように常用されているらしく……

それだけなら「何言ってるんですか!俺も休みたいです!」って反抗するんですが、自分でも自分がいないと警備体制が崩壊し事故やクレームが高確率で発生するのが目に浮かぶので断れないという……お願いしてきた上司も半泣きでな……

でも仕事はともかくサークルの制作活動についてはいくら自分が主催でも一人で抱え込まなくてもいい、という事にようやく気が付きまして分業したり外注したりという事を増やしております。また結成からt月日は流れそれぞれ環境が違ってきてるので、スカイプだけではなく「Evernote」というツールを使って一定の時間に集まらなくても必要な情報を交換できるように運営を変えていっておりますが、まだ導入間もないので使用した感想などについてはまた後日ここで報告出来たらと思います。

昔は「すべてを捨てて制作しろ!!」ってなノリでしたが充実した制作には日常とのバランスが重要、ましてや今回のような長編制作には継続重要ですしね……仕事は今でも隙あらば辞めたいけど……お金も重要だしね……

もうクリスマスイブを恋人や妻や自分の子供と過ごす、なんていう期待をしていた自分はつい最近死にましたので稼ぎ切って欲望の赴くままに散在して人生を過ごしますので、フリーゲームとは思えない採算を無視した制作費の使い方をしたいです。

 

……まぁ既に艦これに5諭吉使ってますのでどんな状況でも散財するんでしょうけど。

 

今日は11月31日(藤田)

  • 12.01
  • 2013

11月に〆の制作が終わってないですが、今日は11月31日なので榛名は大丈夫です。

さらに言うと明日は11月32日だから大丈夫です。

……そんなわけがないだろ!!艦これしなくても「あの花」めんまフィギュアの足をしゃぶってるだけで時間は過ぎていったんですよ!でも足フェチなわけじゃないんです。むしろ嫌いです。リアル女性の足の裏を何回も舐めさせられた事がある人生だったので。靴も舐めた。

最近時間の流れるのが体感として非常に速くてですね、今年もあとひと月で終わりということがピンと来ないんですよ。だから今回も体感ではまだ11月17日ぐらいなんで危機感が沸かなかったんです。そう、ほかの人とは違う世界線を生きているんです。

つまり人々は其々の感覚による時間の流れに身を任せており、最近の異常に元気なお年寄りも以上に疲弊して老化した若者もそれぞれ生きてる時間の流れが違うんですよ。辛いことは長く感じるので若くても老いるのが早い。あと老後だって不安しかないしね。長生きする理由がない。年金とか完全に投げ銭状態ですしね……

だから若年者を対象に体感時間で給料を決めればいいと思うんです。例えば同じ一時間でも極寒の中で雨に濡れていると一時間が三倍の長さに感じるのでそういう時は給料も三倍に。もちろん自己申告で。今年金と貯金で悠々生活の方々は残業代とか出張費自己申告だったでしょう?今は残業代なんか貰えないしボーナスも無いんですよ?若い人に頑張って支えてくれる事を要求するなら懐からその銭を出せ。

おっとここでこのブログゲーム制作サークルのものだった!って思い出しましたので無理やり関係する話題に繋げましょう。えーと、藤田が多分サークル最年長なんですけど懐から出しますので支えてください。

……こう言ってしまううと完全にクズですね。結局何事も相互に支えあう事は効率的かどうかはともかく、集団の営みとしては大切なんだと思います。お金は大切ですが、重要なのはお金じゃない事の方が多い。サークル運営で「リーダーは口より金出せ」っていう内容があったので初期はそればかり気にしてましたね……そういうサークルさんもあるんでしょうけど。

ただ最近は俺が他のメンバーさんに呆けたように同じ質問を何度か繰り返したり、重要事項をド忘れしてフォローしてもらったりする場面が非常に多いのでリーダーの介護サークルにならない様に脳を上手く若返らせたいです。

ところで今日は11月31日だよね?え、12月1日?いや11月31日だよ。だって作業がまだ終わってないもの……

ユーティリティ

archives

feed