HOME

>

スタッフブログ

エントリー

テキストベースRPG(fol)

  • 10.06
  • 2013

ども、folです。

最近、自分の制作手法が固定化されつつある気がして、

こりゃいかんとゲーム制作関連のサイトを覗いて情報収集。

その中で制作が簡単なものの欄にテキストベースRPGというジャンルがありました。

 

知っている人には何を今さらな気もしますが商業だとあまり馴染がない気もします。

フリーゲームだとちらほら見かけるジャンルですがノーチェックだったので、目からうろこの思い。

思い起こしてみればコープスパーティーはそういう感じだったかも。青鬼も?

商業だとナナシノゲエムもこれに該当?

 

それはさておき。

ノベルゲーム・ゲームブックに近くて、また違う要素も組み込める形なのでちょっと追いかけてみたいジャンルです。

作るとしたらやはり脱出ゲームが基本になるでしょうか。

 

どこかもわからない建築物の中で記憶を失くした主人公。

ここは危険だと本能が告げる中、無人の施設を探索して……

 

拾った素材(アイテム)を掛け合わせて開発。道具を作って次のフロアへ。

開発をレベル制にすれば、申し訳ない程度のRPG要素も取り込めることでしょう。

 

なんかこう書くとデッドスペースとかFPS系を想起するところですが、

うん、なんだかいけそうな予感!

個人の妄言なので、BRANZNEWで企画化されるかは謎ですが作れる気はしてきたので少しは形にしたいところ。

まあ、まずはシナリオのほうが優先ですね。

人生の改行(藤田)

  • 09.29
  • 2013
ブログ記事が俺のPCだけ改行できません。 ひなみやさんが原因の候補を幾つも教えてくれたんですがまったく解決しません。改行無いと読みにくいと思いますので解決までは短い内容にします。 失恋しました。 短い間でも本気で好きだったのを拒絶されるのは苦しいものです。中年なのに恋愛スキルが中学生で止まってるのでウジウジしてます。 しかし人生は改行して次の段落に進めばいいし、どこかで伏線が生きてくるかもしれません!……意味わかりませんね。そんな訳で明日から傷心旅行に行きます。帰ってきたら気持ちを切り替えて頑張ります。

「ちなみに、恋」(藤田)

  • 09.23
  • 2013

BRANZNEW制作ゲーム第三弾!タイトル決定しました!

 

「ちなみに、恋」

 

です!

 

今回も決定打を放ったのはホコロさんでした!
俺が大量の案を並べたものの「この中から選ぶのか……(苦悶)」みたいな微妙な空気が流れる会議で決定するいつものパターンです。
いいんですワシの案は肥やしになったんじゃ……

では何で「ちなみに」なのでしょうか?正解を送っていただいた方の中から抽選で一名様に藤田の直筆サイン色紙をプレゼント!

……ほらまた微妙な空気流れた。こんな空気になったら必死で対策を考える他メンバーの気持ちがお分かりいただけたでしょうか。

でも実はfolさんがキーとなるアイディアをかなり前に出していてホコロさんが成形、ひなみやさんが整えて遠野さんが後押し、という皆の力を合わせたタイトルなのです!

決まってしまえばこれしかない!と思うほど良いタイトルで私は「ちな恋」という自分の考えた略称を定着させる事に必死です。

なぜ「ちなみに」なのかに幾つかの答えはあるのですが、今まさに制作中のシナリオから新しい答えが生まれるのを邪魔しない為に伏せさせていただきます。

ちなみに私も今リアルに恋してるんですが、本気の恋って命に関わるって思い出して担当ヒロインへの思い入れがグッと強く。
成就するなんて展開は最早想像できなくていつ絶望ラインに落ちるかだけなので毎晩対ショック防御しながら過ごしています。

ですがリアル恋愛は敗北しても企画は倒さない!むしろそれもまた肥やしにして「ちなみに、恋」を良い作品に仕上げる為に頑張りますので、改めてお願いします!

タイムリー(fol)

  • 09.08
  • 2013

祝、東京オリンピック開催決定!
オリンピックですよ~、オリンピック!
古代オリンピックのご時勢は不正防止策として全裸で競技という時代もあったオリンピック!(関係ない)
そんな大きなニュースが世間に出回る中、サークルからのご報告!!

次回作のタイトルが決まりました~!

正式な発表はリーダーである藤田さんにお任せするとして、ひとまず決定したことをお知らせしました~。

 

そんなわけで、お知らせ終了。
以下、なんの脈絡もない雑記が始まります。

今、自分的に古書が熱いッ!
電子書籍やネット端末だなんだと紙離れもありますが、やはり古紙の質感と共に読書するひと時。秋の夜長にはぴったりだとは思いませんか?

ちなみに電子書籍なども湿気を気にせず読めるという点では有用だと思っています。
両方合わせ持てば、紙とタブレットがそなわり最強に見える。
もうこのネタ通じない気もしますが、排他ではなく共存、とまあそういうことです。

どちらかひとつではなくどちらにも利点があることを認めて生かす……

そう! 互いの持ち味を出し合うゲーム制作にも通じるものがある気がしませんか!?(強引)

最近、FF14も面白そうだな~と思い始める今日この頃でした~。 

同人ゲーム膨らむ夢(藤田)

  • 08.31
  • 2013
歌入れたい。動画入れたい。PV作りたい。フラグ管理で悶絶してもイベント一杯入れたい。ゲーム制作中で一番楽しいのはやはりこの妄想タイムではないでしょうか。夢にまで見た創りたいゲームを作る。ですがここで冷静になって欲しい。当然「やりたい」と「出来る」は大きな差があるのです。分相応の基準と夢の折り合いがついたゲームが一番楽しんで欲しい事が伝わるでしょう。でも可能範囲だけで作っていたら面白くない。ちょっと、ほんのちょっとだけでも挑戦したら、何かが変わるかもしれない。例えば……ヒロインのCVに花澤さんを!色々な意味で不可能!スチル入れるのはなー、やりたいですが絵師さんが現在人生を賭けた戦いをしているのでその結果次第……やはり歌と動画か……実はツテはあるのです。長い付き合いの大親友でイラストも動画も出来るんです。でもこんな話を持ち込むのは初めてだし、その友人のニコ動のサムネは「病院をここに建てろ」ばかりでね……テストで描いてもらった絵をみると「美少女と大人のおもちゃが合体したら?」で、うん、書き直してください……でもセンスはピカ一なので今色々相談してゲームに馴染む絵や雰囲気をお互い近づけようと必死です。あとは主題歌・挿入歌・EDテーマを歌ってもらう!……誰に?しかもシナリオは漸く幼少期二日目だよ!シナリオの無いノベルゲームの絵空事は楽しいけど建設的じゃない!なのでもうちょっと、進行してから野望は具現化に向けて動きましょう。既に「これどうやって実現するの!?」と言われる案がごろごろ転がってるし、実装したらデバッグ死だろうな。まずはシナリオありきですから、今回みたいな特殊な事情で他の素材が先行しても合わせてより良い作品へと進む「創作正のスパイラルになればいいですねーHPも実は改装計画が挙がってまして、デザイン的には勿論、長丁場の制作中でもウチに興味を持ち続けられるように工夫しますのでもうしばらくお待ちください!          他の野望も諦めてないぜ……でも何度も言いますが先ずはシナリオ!頑張ります!あと来月タイトル決定予定でお楽しみに!(背水の陣)

幼馴染の直球王を目指して(藤田)

  • 08.24
  • 2013
ようやくシナリオが少しずつ進行し始めた新企画。

「『幼馴染デュエット』というタイトルはダサい」

という一言でタイトルがリテイクであり幾つか候補を挙げてみるも今ひとつ……  

ですがそろそろ本編について触れてもいいよな!な!

今回の新企画」「幼馴染モノ【タイトル仮】)は自然豊かな島へ幼き主人公が夏休みの最後の二週間を過ごす為に訪れます。
そこで偶然や必然色々混ぜて主人公は三人の少女達と友人になり、一緒に島の探検をする約束をします。
その出会いは永久の絆で結ばれた出会いであり、その出会いを描いた幼年期から共に時間を過ごした青年期へと物語はシフトしていきます。
舞台となる島の森深くには永久の絆を約束する伝説の鐘が眠っている。主人公は誰とその鐘を鳴らすのか――  

えーと、シリアス中心にはなりません。ラブコメの予定です。  幼少期と青年期の二部構成ですね。制作期間?長いよ凄く長い。
企画が立ち上がったのは今年の二月でー、立ち絵は先行して4月には揃ったけどシナリオとシステムのバランスで紛糾してー、十四日間で構成される幼少期のー、ようやく二日目に入った所……完成する頃には俺も三十代後半か……

でもとりあえず狙うは「幼馴染スキー」達ですよ即ち我が同胞!いやぶっちゃけヒロイン達の「幼年期」「青年期」の立ち絵を見ただけでボルテージ上がりますよマジで。
……シナリオが負けませんように(ガクブル)

シナリオに関しては今後どんどん進んでいくと思います。進んでくよね!?他のシナリオ担当さんもブログで触れていくかもしれませんが、そろそろゲーム制作ブログらしい内容になって行くと思いますので宜しくお願いします!

あ、ちなみに時々ブログの内容がバグったらテンパってると思ってください。シナリオが出来上がってきたら各担当さんから担当キャラ紹介なども(未承認)
夢は広がる。だがここからが地獄だ。だがそれがいい!出来上がりはまだまだですがリアルタイム制作記と行きたいと考えてますのでお楽しみに!


追伸:非モテ芸の方が評判が良かったらそうなります。ウチは同人ゲーム制作サークルです。察して!                

OBON(ホコロ)

  • 08.18
  • 2013
みなさま、お盆休みはいかがでしたか?
なかにはお盆休みってなんだよ、ねーよそんなもん! っていう方もいらっしゃることでしょう。
お盆休みを楽しむ方々の影には、そのお盆休みを支えるべく働きづめになっている方々もいらっしゃるわけで……頭が下がります。
ちなみに私は、なんだかんだで11連休でした☆
ずっと自宅でしたけど☆

そんなこんなでお盆といえばアレですよね、地獄の釜の蓋が開いて死者たちがただいましてくるという……
真昼間から怪談話がテレビで流れていたりする、怪談話嫌いにはデンジャラスな季節です。

好きな作家さんが百物語的な本を出版したと聞いて購入、創作だから怖くないもん! と思っていたら、読者から募集した体験談がもとになっていると知ったときの恐怖といったらないですね。
もう一生、胡麻の種は蒔けません。

けっきょく生きてる人間が一番怖いとか言いそうと言われますが、しっかり幽霊怖いです。
壁だってすり抜けてくる、防ぎようのない不法侵入者ですよ。
透明で人のことをじっと見てくる、気づきようのない覗き魔ですよ。
足がないから足音で気づきようもない、立派な不審者ですよ。
怖いに決まってるじゃないですか!!

幽霊の話をしていると寄ってくるともいいますし、今部屋で一人これを書いているのでちょっと怖いです。
後ろが振り向けません。
幽霊も不審者と同じで自分を上回る奇行をされるとひるんで逃げ出すと聞きます。
今ここで奇声を上げればいいのでしょうか。
代わりに警察が寄ってきたらどうしましょう……

キエエエエエエエイ! パンパン!!(柏手)

現実の熱と心の熱(fol)

  • 08.11
  • 2013

どうもfolです!
お試しSSも終了し、今後この場をどうしていこうかと模索しております。

そんなわけでタイトル、現実の熱こと最近の猛暑は天井知らずに上がり続けています。
コミケなんて40℃を突破した密室で漢雲も発生したそうです。
まあここらがピークな気もしますが、夏もまだまだ続くわけで色々注意が必要です。
皆様もお体には重々お気をつけ下さい。

そして本題。心の熱!
もとい制作への情熱なわけですが、やはり新しい・面白い作品に出会ったときの精神的ボルテージの上がり具合は、何か新しいことを始めたくなるエネルギーへと自動的に変換されてしまうのです!
むろん、他所で作品制作したりとエネルギーの発散もしているのですが、ここ数ヶ月は自分を刺激する作品の多いこと多いこと。
嬉しい悲鳴ではあるのですが、さすがに夏場!
寝不足なんてしようものなら即体力がバテてしまうようなモヤシっぷりなので……(笑)

制作情報としましてはシナリオ側も大きく動き出すことになりそうなで、もう少ししたら続報をお伝えできるやもしれません?
また、まだまだ稚拙ではありますがそれ以外にも、 お試しSSのような形や他……何か作品を作り続けていきたいと今日も今日とて気温に負けぬ心の熱を絶やすことなく頑張っていこうと思います。

夏の空と水玉パンツ(藤田)

  • 08.04
  • 2013
正気です。藤田です。

話に聴いてた通り夏の交通警備は暑い。本当に暑い。生命の危機が実感できる暑さなので冬と同じく働いてる最中はイヤラシイ事ばかり考えています。夏の青い空と白い雲のコントラストは水玉パンツに見えます。本当です。

大丈夫です、正気です。     

少女のスカートの中身って本当に存在してるんですかね?覗いた瞬間に異世界に跳ばされるんじゃないですかね。イケメン以外は。地位も収入もありながら異世界に跳ばされている人たちはやっぱりストレスが原因で一線越えちゃうらしいですね。警備中時々わかります。

大丈夫です、正気です。     

覗いてもいいスカートの中身なんてつまらないです。だからと言って娑婆とオサラバしたくはありません。じゃあどうすれば良いかといえば、何を見ても、どんな事でもイヤラシイ妄想を具現化できるきっかけを掴めればいいんです。

だから正気を失うかもしれない夏の空に少女の水玉パンツを思い描ければ、今年の夏は乗り切れます。頑張りましょう。

大丈夫です、正気です。

もうお盆が明けるまで一日も休まず外で警備です。もし夏が終わってサークルが消滅してたら俺が異世界に行ったのだと思っておいてください。

いや、勿論ダメ!ゼッタイ!ですよ。判ってますよ。


わかってますよ……ボクは正気ですよ……お薬もちゃんと飲んでますよ、虹色のヤツ……


空が青いなぁ……                   

ガッチャ(藤田)

  • 07.28
  • 2013
恋をしました。「ガッチャマンクラウド」の一之瀬はじめちゃんに二次元だろうが三次元だろうが異性と恋仲になる可能性は等しく「ゼロ」である事に気がつくのに一週間はかからなかったね! 三次元なら微レ存かもしれないけど!二次元と比較してしまったらもう三次元には心を燃やせないんだよ!大体微粒子レベルの可能性で彼女が出来るなら宝くじ当たる方がいいし!「恋愛ゲーム作るなら現実でも恋愛しないと」とかほざいてた三週間前の俺は自分の容姿と年齢と収入と性癖から目を背けていた!そんな訳で非モテ芸人として帰って来た藤田です。ゲーム制作?三歩進んで二歩下がるだ!つまり一歩は進んだ。しかし次の一歩の方向性を指し示す為の根回しをしてる時間が取れずに以前より遅い進行速度。歳を重ねてもしがらみ無く無邪気にやりたい事が出来るのは一部ですからね……それぞれが忙しい。サークル立ち上げからもう3年ですが、何も変わらずにはいられませんね。でもそれぞれの生活から一部を割いて一緒に制作してくれるのだから、ましてや今回は俺の趣味丸出しなのに、感謝しないといけません。   とりあえずタイトルの決定と体験版のリリースに向けての進行をちゃんと考えないと夏が終わってしまう! 舞台は夏なので今のうちに背景素材を集めないと!という事情もありますが、目標が遠すぎると見失いやすいですから近くに一里塚を!「じゃあ恋愛だって一里塚が必要ではないか?」やっぱり三次元より二次元だよ!って三週間前に「恋愛できるよ」って励ましてくれた友人に言ったら低いトーンでそう言われまして。どういう意味かとと言うと「痩せろ」と言うことでして。「お前は自分がデブは嫌なら女だってデブは嫌だってわかるだろう?禿は仕方が無い。だがデブだけでも何とかしろ。だからまず痩せろ」と言われまして  「俺が恋してるのは一之瀬はじめちゃんだし、彼女は容姿より感性を重視するから大丈夫!」って返したら返答がありません。まぁ感性の合うイケメンと完成のあうデブメンならイケメン選ぶしね……「ガッチャマンクラウズ」は元祖ガッチャマンの原型を感じる術を見失うほど別物な気がしてるんですが、そういえば、緑のデブがいない。昔は戦隊物には一人は太目がいたのに。時代か。リストラか。そもそも「ガッチャ」ってどういう意味?女の子が「ガッチャウーメン」にならない所をみると「ガッチャ」というのは生物の状態に対する形容詞なのでしょうけど。デブは「ガッチャ」では無くなってしまったのか。パンダはOKなのに。  なのでこれからJJを探しに行ってきます。デブだってガッチャになれる事を証明する為に。ガッチャマンクラウズにデブが出たら俺だからはじめちゃんとラブラブになれる様に応援してください。 ではまた来週~というアムネジアエフェクト!         

ユーティリティ

archives

feed